10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

自家製天然酵母ぱん Desture

Destiny + Future = Desture

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【NAKATSU。】 Culmination2016 & 7th Anniversary 

Desture Special Live”Culmination2016” & 7th Anniversary
にて、トップバッターを務めるのは、


【NAKATSU】

EE4MqLJA.jpg


2015年 リーダーYasushiを中心にMao.Kengo.K.Nozomuの5人で東京都内で結成。
全員鹿児島出身。

結成当初、鹿児島で有名な公務員専修学校のCMからインスピレーションをうけ
『Public Official』というバンド名で活動していたが、
覚えづらいとの理由でVo.Maoの名字である『NAKATSU。』にバンド名を変更。

現在東京を中心に活動しており、2015年7月に九州ツアーを行うなどして、
ジャンルにとらわれない音楽で活動の場を広げている。




●Mao(vo.)

鹿児島県出身。

幼い頃からSOUL,R&B,ROCKなど両親の影響で様々な音楽を聴いて育つ。

地元ではクラブを主に活動をしつつ、エフエム局主体のオーディションなどでの入賞履歴をもつ。
駅ビルのクリスマスイベントなど、数々のゲスト出演、また、県域放送のラジオCMソングなど展開。

2012年に上京後、初となるワンマンライブを成功させ、その後もLIVEハウスやクラブを中心に活動を続ける。
2014年2月14日に自身初となるデジタルシングル「keep on goin’」を配信。
iTunesR&Bランキング10位という結果を残し初配信にしてトップ10入りを果たした。
2014年12月20日に自信初となるMusic Video「Praying for you」がYouTubeにて配信された。
現在、2015年に結成した「NAKATSU。」のvocalを務め東京を中心にLIVE活動を行っており、
2015年7月には「NAKATSU。」初となる九州ツアーを行い成功を収めた。




●Kengo(key.)
4歳よりピアノ、6歳よりエレクトーンを習い始める。高校卒業後、ヤマハ音楽院へ進学のため上京。
在学中より、様々なジャンルのアーティストのサポート、レコーディング、都内のホテルやCLUB、
レストランでのピアノ演奏などの仕事を始める。

(共演アーティスト)Kinki Kids、清水翔太、コージー冨田、DIAMOND DOGS、LUHICA、THE CONVOY、Little Glee Monsterミュージカル「ALTAR BOYZ」(東山義久、中垣内雅貴、植木豪、田中ロウマ、良知真次、小林遼介、森新吾、中塚皓平、和田泰右、松下洸平、上間善一郎出演)など


●Nozomu(ba.)
鹿児島県南さつま市出身。鹿児島国際大学短期大学部音楽科卒。
17歳でYAMAHA TEEN'S 鹿児島県大会グランプリ優勝。
18歳でプロミュージシャンと共にジャスバンドを結成し、音楽活動を開始。
青山テルマ/村上ポンタ秀一/日野賢二/タケカワユキヒデ 等と共演しアレンジも担当。
現在では、JAZZやゴスペル等数多くのセッションやレコーディングに参加。


●K(gt.)
1983年鹿児島県出身。小学生の頃ブラスバンドでトランペットを演奏するなど音楽が周りにある環境で育つ。
中学生でギターを弾き始めブルース、soul、funk、R&Bに傾倒する。現在、都内を拠点にLIVE活動中。


●Yasushi(dr.)

1985年8月4日鹿児島県出身。

15歳で、ドラムを始めPMSにて大久保重樹に師事。
高校在学中より、九州のミュージシャンとのライブ、レコーディングに参加。高校卒業後、上京。
上京後、様々な年代のミュージシャンとの音楽活動、制作に参加。
現在は、TOKU, ZEEBRA ,高岡 早紀, 坂本 竜太, 多田 誠司 などのバンドで活躍中。
また、自身のバンドやセッションも積極的に行っている。
桜島を彷彿させるパワフルなドラムと、繊細さを併せ持つ希有なドラマー。


スポンサーサイト

Posted on 2016/11/04 Fri. 13:19 [edit]

category: live情報

TB: --    CM: 0

04

Desture Special Live ”Culmination2016”&7th Anniversary 

Posted on 2016/11/04 Fri. 11:41 [edit]

category: live情報

TB: --    CM: 0

04

Desture Special Jazz Live4 

Jazzがそれほど詳しくない私が、今年春に東京まで井上陽介さんのライブを観に行きました。
最後尾の席に座り、目を閉じながら奏でる音に耳を傾けました。
「ん~いい感じ」、「心に響くな~」
次の瞬間、是非、地元小田原に呼びたい!
心が揺さぶられました。
そして、いつものごとく、即、行動を起こしました。
今回、皆さまに正式にリリースできることを奇跡と感じています。
さらに、今回は、注目の若手Jazzギターリストとして、日本をはじめ、ヨーロッパやアジア、各国にてツアーを行っている前田智洋さんも参加していただけることになり、今から私自身が大興奮です!
当日は、地元小田原在住のピアニスト、杉山愛さんも1曲コラボいたします。(「本人は夢のようです!」と興奮&緊張しています)
みなさん!是非ともこの機会をお見逃しなく!

2016/11/22
Bread&English Pub Desture
Odawarashi Sakae-cho 1-16-13
0465-43-8190
Open 18:00 Start 19:00
Performer
YOSUKE INOUE 
TOMOHIRO MAEDA
AI SUGIYAMA
Charge ¥3500(one drink order¥600~)    

※ご予約はイベントページでの参加、上記の連絡先にて受け付けます。また、11月からは店頭にてチケットにて先行販売いたします!

井上陽介
Yosuke Inoue/Jazz Bassist:Composer 1964年7月16日、大阪生まれ。大阪音楽大学作曲科卒。
91年よりニューヨークを拠点に活動。97年には初リーダーアルバム「スピークアップ」発表をリリース。
在米中、ドンフリードマン、ハンク・ジョーンズなどの数々のグループでのレコーディングやライブハウスや
ヨーロッパツアーでの演奏など国際的に活動。2014年には活動の拠点を日本に移す。

2014年には5年ぶりの7枚目のアルバム「Good Time」をリリース。
なお2007年度から3年連続スイングジャーナルの人気投票では1位など常に上位にランクされる。
2015年まで大野雄二&ルパンティック5のメンバーとして活動。
現在、自己のグループ他、塩谷哲トリオ、大西順子、渡辺香津美、
佐山雅弘VINTAGEのレギュラーメンバーとして活動の他、数々のセッションに参加し
日本のみならず海外でも精力的に活動。ジャズのみならず絢香、佐藤竹善、
Superflyなどのポップスのサポートでも活動。




前田智洋 
"Tomohiro Maeda Paris Connexion" 、"Et Vie Danse" 、"A Slice Of "Nightingales"等数多くのバンドに参加。
これらのグループでフランス、日本をはじめ、ヨーロッパやアジア、各国にてツアーを行う。
またパリ・イッシー・レ・ムリノーでの4万人規模のコンサート、パリ・オランピア劇場、
リール・ゼニット等数々の有名ホール、ニースをはじめとする各地のフェスティバルに参加。
メディアにも多数出演している。 また数々のレコーディングにも参加。
自身のアルバムとしても、” Life”、” Loop City” 、”Free Colors"を発表している。
2013年、活動の拠点をパリより東京に移す。オリジナリティ溢れる演奏と
多くの色彩感をもつ楽曲は各地で高い評価を得ている。




杉山 愛
洗足学園音楽大学器楽科ピアノ専攻を卒業。
大学卒業後ブライダルプレイヤーとしてプリンスホテル等で活躍。
その後ジャズピアノを今泉正明氏に師事する。
2014年念願だったニューヨークへ渡りBarry Harris Workshopへ参加。
現在主に作曲をしながら自己のバンドでのライブ活動や幅広いジャンルの音楽について日々勉強中。

Posted on 2016/11/04 Fri. 11:14 [edit]

category: live情報

TB: --    CM: 0

04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。